アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


♪風に吹かれて

2016/11/02 23:01
ユーチューブで「風に吹かれて」を辿ってみた
バエズ、PP&M, ビージーズ! Seekers !

で 25周年再結成コンサート?
2014年6月2日 ロンドン アルバートホールでの50周年コンサート !

ネットの時代に感謝!

閉演後 ファンが楽屋出口で 歌って 彼らが出て来るのを待っている。
なんと素敵!

https://www.youtube.com/watch?v=eCLWWTsWdME
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


All day long 徹日で

2016/03/12 15:37
彼岸まえに檀家で墓掃除 早朝6時から
勤めは休みで

日中は集計;;;
なんとしても

昨夜は呑んでしまった。
BSで 天童よしみのコンサートを見てしまったから。
ビギン、 喝采
うまいけど ちあきなおみに分があるね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「糸」を歌う事についての selbstkritik

2015/05/15 23:15
明後日日曜本番の合唱の練習
中島みゆき作詞・作曲の「糸」

日本語の歌なのになかなか難しい

歌を歌として
頭数分だけのカラオケとして歌っている
聞いて分かる!歌って分かる!
あなた わたし おなじみの あのうたよ

ぶたいのうえで うたうわたしたちが むねに こころに なにもなければ
きゃくせきに いるひとには おなじみの あのうたとして BGM にきこえるだろう

(鑑定団 風に)
そこで 改めて 中島みゆき作の詞を読んでみよう

言葉の選び方、組み立て方が独特の彼女の面目躍如

この詞で、旋律でなにが言いたいのか
瀬川瑛子が歌った「命くれない」の みゆき版のようでもあるし
「世界に一つだけの花」ととれる所もある


ありふれたうたを ありふれたようにうたわれたのでは
きかされるほうは たまったものでは ない
なにを いまさら


歌い出しの緊張を ときめきを
ピアフの「愛の賛歌」のような


のど自慢で 歌い出し数小節を聞けば その人の程度が分かるように

言葉には力があるのだ

atmosphere 雰囲気・気分 で 終わってしまうのか?
勿体ない事だ いい歌なのに 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


late show

2014/11/24 22:27
20:50〜23:10 一日に一回 この時間だけ
9月に封切りだったから 仕方ないか

映画 それも映画館で なんて何十年ぶり!

見たいから 宿も取って

役も四声部なのかな
膨大な借金をこさえた悪党
脱落する凡人
娘の犠牲もいとわず 完済する主役
支える作曲家
思惑は交錯するけれど

私のやふな根性の悪い者は
心を洗うような機会を持たないといけないのかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私鉄沿線〜池上線〜駅

2014/05/26 22:44
You tube で見ていた。
学生の頃を思い出す。
40年も経ったんだね。
若かった 青かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バスで といふ思ひつき

2014/05/11 22:38
今日も五月晴れ いい天気

午後 強化練習
我らがパートが弱いから

強い日差しの中を芳賀からSさんが自転車で来たと
コミュニティーバスは?
もっとも停留所まで遠いか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Bravo! Family concert

2007/03/27 22:45
今夜は地元の公民館でファミリー・コンサート
あの 青島広志先生出演というもの

 コンサートを聴きに行くのは昨年12月の東京芸術劇場以来

自宅から歩いて行ける、というのは有り難い事。

コンサートの内容はさすが、百戦錬磨
どこまで分かっているか地雷原のような聴衆相手に
逸らさない内容と話術!
 私が分かった範囲で曲紹介(プログラムが無かったから)

アイネ クライネ ナハト ムジーク
おもちゃの交響曲
メヌエット(4歳の作曲)
キラキラ星変奏曲
ハレルヤ
(テノール ソロ) 「魔笛」から
恋とはどんなものかしら 「フィガロ」から
プロヴァンスの陸と海 「椿姫」から
私のお父さん 「ジャンニ スキッキ」から
もう飛ぶまいぞ この蝶々 「フィガロ」から
(休憩15分)
すみれ
トルコ行進曲
? テノールとソプラノの二重唱
女心の歌 「リゴレット」から
ぶって マゼット 
母さんの歌
パパゲーノとパパゲーナの二重唱 「魔笛」から
春への憧れ〜早春賦〜知床旅情
? バリトン ソロ
乾杯の歌 「椿姫」から

耳の正月を満喫した宵でした。(^^)
企画・運営にあたった市役所のスタッフの方々に感謝
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「音楽」ブログ

Tams Tagebuch 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる